醒めない記憶

エンタメは心のビタミン

PQ その5 - 登場人物 フィーネ

◇マーク=個人的な疑問もしくは想像
◎マーク=役者さんの感想
★マーク=役者さんのSNSや脚本・演出・音楽担当の浅井先生のブログなどのリンク。
※ 途中 二次創作あります。

<目次> クリックすると内容が出ます

★スピンオフ01

Phantom Quest SpinOff-01.
【 黄金バディの出会いの話 】 www.cccreation.co.jp

ameblo.jp

※スピンオフ01  2020年12月29日 追記  


↓ 公演を拝見した個人的な感想が続きます。

登場人物

フィーネ : 白服 (MeseMoa.)

謎多きトレジャーハンター

初日を繰り返し拝見した際の覚書

何か秘めてる存在感と陰キャヲタク感、
シリアスさと行き過ぎるコミカルなシーン、
役者 白服さんの魅力が満載で、シーンを重ねるごとに鳥肌もん。おかわり。
最後のほうのディアナに向けるフィーネの表情が……フィイイーーネェエエェ(泣)🙏
配信ライブだからこそしっかり拝めて、思い出すとめっちゃ幸せになる。

◇ フィーネって人を名前で呼びませんね。

他人に興味がない人なんだろうなと思いました。
作中ではジーニ以外の名前を呼びませんね。
バディのときには「ジーニ」と呼んでいましたが、フィーネは「ゼノ」と呼ばないのかが気になりました。
基本「貴方」って呼ぶんですよね。ジーニもゼノも、ディアナのことも。
フィーネにとってのバディはいつまでも「ジーニ」なのかなと思いました。

冒頭のファントムクエストの公演、
「見に行くか」と冗談のように言えるゼノと、「絶対嫌です」と断るフィーネ。
恥ずかしいというより、心に負った傷はある程度 癒えてからでないと触れることはできないように思います。
ある程度 “過去”になったゼノと、問題を抱え続けているフィーネなのかなと思いました。
トレハンを辞めたジーニの側で、「ノーチラス」を捨てることはできてもライフワークのようなトレハンを諦めることはできるのかな。
王子に謁見している様子から定期的に島の出現予測を報告する義務があったのかと思いましたが、クエストに参加することは選べたのでしょうか。
ゼノの側にいるフィーネは、5年間 何を求めて生きたのでしょう。

公演冒頭の歌、「後悔してるか、もしそう聞かれたら」ってゼノの独り言を聞いたフィーネが、自分が居たらいつまでもジーニが過去に縛られて、本当にしたいことを諦めて生きていくんだって、自分も居たたまれなくて、できることをしなきゃって飛び出したのかなと思いました。

ジーニ、いい加減 僕のことを信じてください。」そう言ったノーチラス。
「僕はジーニ、貴方に、禁忌を………」5年後 フィーネの懺悔。

ディアナに島に残ると決めたフィーネの言葉を伝えるゼノ。どんな気持ちでフィーネを見て、聞いたのかな。
「僕は貴方のバディですよ。」
あの言葉の前に、フィーネはゼノになんて言ったんだろう。
ジーニ、彼に伝えてください” “ゼノ、彼に伝言を” “ゼノ、ディアナに”
あぁどれも……。
ゼノは伝言って言ってるけど、あの言葉はディアナにだけ伝えようとしたわけじゃないと思う。(思いたい)

そしてフィーネにディアナを名前で呼んでほしい!!!!!
フィーネの口からディアナって聞きたいよ!!!!!!

そしてゼノに「やぁ(ただいま)」って言ってほしい。

★2人の5年間について

フィーネとゼノの5年間についての質問がありました(質問29)。 ameblo.jp

★「ジーニ」という愛称について

ジーニ」と呼ばれる経緯についての質問がありました(質問5)。 ameblo.jp

関係が最高じゃねぇか。

★残るフィーネの後を追ったゼノ 2人の会話

【ワンスタライブ】PQ振り返ってレプリカ突入するぞの会その2【浅井さやか×千田阿紗子】
https://youtu.be/emZ0rpm2NvU?t=3905
1:05:05〜

スピンオフの話の流れで、自分が気になっていた劇中では描かれていないシーンのエチュードの話を少しされています。
ゼノとフィーネの間にはちゃんとあるんだな。
……!!!!!🙏

◇ フィーネは何かきっかけがあって遺跡に興味を持ったのでしょうか

人が何かに興味を持つとき、それとの出会いがあると思うのですが、フィーネの根っこには何があるんだろうと思いました。
ゼノがお父様と同じ職業に就いたように、フィーネも家族や近しい人の影響を受けて遺跡好きになったのか。
もしくは遺跡の近くで育って自然と遊び場になっていた。
どちらにしてもフィーネに家族っているのかな。
フィーネの親御さんはどんな人なんだろう。

◇ フィーネは本名

フィーネは「終焉」。「終焉」の意味は、生命が終わること。
生まれた子供を「終焉」と呼ぶ大人の思いってなんか複雑じゃないですか。
どんな経緯で名付けられたんだろうと思いました。

捨の字をつけるみたいな感じなのか、わざと良くない意味をつけて最悪の事態から守るみたいな。 
先代の名前をいただいたのかもしれませんし、親がつけたとは限らないかも。
子供の名前を神のお告げや占いでつける風習があって「……!フィ…ィネ?この子はフィーネの名がふさわしい!」みたいな。
※てきとう書きました

< ↓ 二次創作 > ※さらにてきとう書きます。何も正しくありません。

「フィーネの出生」 クリックすると続きが出ます

村のそばにある神殿に仕える巫女は、遺跡調査に来た考古学者と恋に落ちた。
その村は古くから巫女の祈祷や占いによってもたらされる神のお告げで政(まつりごと)を執ってきたため、巫女を何より大事にしていた。
巫女は純潔が守られなければ、その力を失ってしまう。
神殿と村は日頃から巫女と成人男性が接触しないように注意を払ってきたが、無邪気に育った巫女は、好奇心を満たしてくれる何かを求めるようになっていた。

神殿が所有する遺跡を調査するためにやってきた考古学者は、女のような名前で若くは見えない男だった。
油断した神殿の知らないところで、巫女と考古学者は出会い、巫女は興味本位で考古学者の遺跡調査について行った。
「結構 身軽なのよ」と踊り出した巫女と運動神経はからっきしでも知識と行動力に長けた考古学者。
馴れ合えないと思った2人だが、互いに惹かれ合うのは必然のような時間だった。

遺跡調査期間中、巫女はそれまでの人生の中で一番楽しい時間を過ごした。
考古学者は調査を終えて離れる際に「必ず迎えに来る」ことを約束した。

考古学者が再び戻ってきたのは約10ヶ月後、神殿に巫女の姿はなかった。
巫女は力を失ったのだ。
巫女ではなくなった彼女を守る者はいなかった。
村からの厳しい叱責、神殿も擁護せず、お腹が大きくなる前に彼女は姿を消すしかなかった。
人の怒りは呪いのように精神を蝕む。悪魔に魂を売り渡すことも。
怒りは彼女に対してだけでなく、子供や考古学者を危険な目にあわせるかもしれない。
考古学者には「来ないでほしい」という手紙を出した。

彼女は少ないツテを頼りに、自分と同じように巫女の力を失った人を訪ね、助けを借りながら人里離れたあばら屋の近くに畑を作ってサバイバルのような生活を楽しむことにした。
あの日、彼と過ごした “今ならなんでもできるかもしれない” という気持ちを思い出しながら。

彼女はすっかり衰弱していた。
お産を終えた彼女は、夢を見ているのではないかと思った。
考古学者の彼が来たのだ。
「君の謎を解くのは大変だな。」
「とうとうお迎えね……。」
「すまない。」
「……フィーネ。」
「フィーネなんて。」
「名前よ。この子の。」
「苦労するぞ。」
「神様にお願いしたの。1回くらい許してねって。」
「悪魔も、この子は“終わった子”だから見過ごしてくれるわ……。」
彼女はゆっくり。 「終わったら……また…はじまる………」
静かに目を閉じた。

ーおわりー

申し訳ないです🙇

★ 名前について

【ワンスタライブ】PQ振り返ってレプリカ突入するぞの会その2【浅井さやか×千田阿紗子】
https://youtu.be/emZ0rpm2NvU?t=555

9分15秒〜

苗字があるキャラについての質問への回答の続きで、今回のキャラの名前についてお話しされています。

名前に意味がある作品もありますが、今回は響きで決めました。
ディアナは、インディアナ・ジョーンズから。
ジャスパは、ジャック・スパロウから。

意味ではなく響き!

◇ フィーネって生活力なさそう

「それは“置いて”あるんです!全部説明しましょうか?」って人から見た汚部屋を完璧な部屋って言いそう。
こだわる所とこだわらない所が極端で、「どうしてこうなった!?」ってゼノに平然と「何ですか?」って言いそう。
一度集中しだしたらそれ以外見えなくなって、ご飯食べるのどうでもよくなりそう。
「これが完璧な食事なんです」って言いながら同じものばかり食べてそう。でもゼノが料理したら「まぁまぁです。」って言いながら待ってましたって感じでありつきそう。
買い出しに行って帰ってこられるのかな。(失礼)

★ フィーネの生活能力について

同じようなフィーネの生活能力に関する質問がありました(質問2)。 ameblo.jp
激しく同意します。

◎ 白服さん

言葉にし難いくらい、良かったです。
フィーネは白服さんの魅力が詰まっている分身のようでいて、舞台に立つ白服さんは最後までフィーネでした。
バルト一座との踊りは、誰よりも白服さんのダンスがキレてて面白いし、
長ゼリフは、白服さんのオタクっぽさが一気に押し寄せて最後全力で爆発するのに平然と続ける「何ですか?」が好きでした。
「マイバディ」はずるいし、
ゆっくり頷くシーンもずるいし、
硬い表情も柔らかい表情も、ラストに向けてジェットコースターみたいに状況が変化していく中のフィーネの説得力。
白服さんってすごい。
賞賛を贈りたいのですが、うまい言葉が出てきません🙇

★ 白服さんのブログ

【PQに関係するブログ】
2020.11.03 ぴーきゅー! https://lineblog.me/musumen/archives/8452478.html

2020.11.16 トレハン めせもあ編! https://lineblog.me/musumen/archives/8453367.html

2020.11.19 トレハン こうはい編! https://lineblog.me/musumen/archives/8453516.html

2020.11.24 ランタンの灯火 https://lineblog.me/musumen/archives/8453872.html

★ 白服さんのSNS(一部)

★ フィーネの衣装SNS

※フィーネの衣装 2020年12月20日 追記